プロペシア通販ナビTOP > プロペシアで劇的に髪が生える?

個人差はあるが服用者の90%以上に効果あり、更なる期待をするならミノキシジルとの併用も!

プロペシアの一般的な効果は、AGAの原因となる男性ホルモンDHT(ジヒドロテストロン)の発生の素となる5α-リダクターゼという酵素を抑制をする働きによって、発毛が期待できるのですが、プロペシアを服用することで薄くなった毛髪が劇的に回復したり、以前のように髪がフサフサに戻るのかどうか、ということに関して説明します。

実際、プロペシアを服用しているAGA患者の方の90%以上が、プロペシア服用によって何らかの効果を得ることができたという報告がされていますが、劇的に発毛が起こるかどうかにについては、プロペシアを服用する前の毛髪の状況や服用期間など個人差がありますので、本当に驚くような発毛によって薄毛になる前の状態に戻った人もいれば、抜け毛が減った程度やあまり効果がなかったという方など様々です。

またプロペシアの効果が表れるのは、服用してから大体6ヶ月が経過した頃とされており、それ以前に服用を止めてしまった場合は、劇的な変化どころか全く効果を感じることはできないでしょう。

また発毛の効果をより期待したいという方には、プロペシアの単独使用だけでなく、ミノキシジルを同時に併用するという方法がおすすめです。

このミノキシジルは、血行を活発にして毛母細胞の細胞分裂を活性化させることによって髪の成長を積極的に促進する効果がありますので、発毛に即効性があるとされていますし、国内ではミノキシジルを成分としたリアップが大正製薬から外用薬で販売されています。

この即効性が期待できるミノキシジルと、抜け毛や薄毛の原因となるDHTの抑制が期待できるプロペシアの2つを併せて使用することで、プロペシアだけを単独で使用するより発毛効果が期待できるでしょう。

育毛先進国のアメリカでは、プロペシアとミノキシジルを併用したAGA治療が一般的とされていますし、国内で脱毛外来などAGAの治療をおこなっている医療機関においても、プロペシアとミノキシジルの併用については強く推奨されています。


Copyright(C) プロペシア通販ナビ <効果や副作用・個人輸入など完全網羅!> All Rights Reserved.