プロペシア通販ナビTOP > 薄毛・ハゲている男性に対する女性の本音 > ハゲを隠そうとするのは独りよがりで女々しいと思う

【薄毛男性に対する女性の本音10】 ハゲを隠そうとするのは独りよがりで女々しいと思う

私は薄毛の人やハゲている人が嫌いなのではなく、どうみても髪の毛がないのに残った毛を伸ばして無理やり頭皮を隠している「ハゲ散らかしている人」や、「バレバレのカツラをかぶる人」などが嫌いです。

確かに頭皮が見えるほどの薄毛やハゲは、どんなイケメンの人も残念な印象にしてしまうと思いますし、実際にこの前見たのは、自転車にさっそうと乗るイケメン。

整った顔、長い手足、ただしハゲ散らかし。一気に残念イケメンになります。でもそういう方達に私が言いたいのは、「そんな髪ならもう気にせずにいっそ剃ってしまえ!」と言うことです。

私の言う「ハゲ散らかしている男性」に対し、世の女性のほとんどは良い印象を持たないと思いますが、頭を剃っている方のことを皆さんが特に嫌うかといえば、必ずしもそんなことはないと思います。

例えばこれは極端な例ですが、歌舞伎役者の海老蔵さんは紛れもなくイケメンと言われていますし、頭を剃ったお坊さんのことを見て、女性が嫌な気持ちになることはありません。

頭を全部剃ることが難しいという方達も、全て剃るのが難しいのなら残った部分の髪を短く切りそろえたりする方が、絶対に女性からの印象はいいはずです。

変に残り僅かな髪の毛を伸ばしてどうにかしようとするから、余計ハゲてることが強調されておかしなことになるし、その女々しさと清潔感のなさこそ、女性から嫌がられる要因なのではないかと思います。

また、「バレバレのカツラをかぶっている人」も同様に、カツラをとって髪を切り揃えるか剃るべきか、はたまた被るにしても本当に他人から見てバレないカツラをかぶるべきだと思っています。

「あなたがカツラをかぶるのは何のためですか?」と聞きたくなるような、第三者から見るともうどんなリアクションをすればいいのか悩むぐらい分かりやすいカツラの方もいますが、そんな方は会う人にいらない気を遣わせるだけですし、自分では隠しきれていると思ってるかもしれませんが、みんな気づかないふりをしているだけでほとんどの方にばれていると思います。

何よりも、そんなものを使ってハゲていないふりをするという考え方自体が女々しい印象を与えてしまうのです。

育毛や増毛に励むのも、カツラをかぶるのもそれが本人の自由ですし、私は女性ですので、ハゲてしまった男性の方の悩みの深さと言うのは正直分かりませが、ただやはりないものはない。

そんなハゲ男性の方達に接する機会がある人の気持ちになって考えれば、「不潔感」や「客観的に見てバレバレなカツラ」がいい印象を持たないということぐらいは分かるはずです。

そういったことから「ハゲ散らかした人」や「バレバレのカツラをかぶってる人」のことは、私は独りよがりの女々しい人だと思っているし、ハッキリ言って嫌いです。


Copyright(C) プロペシア通販ナビ <効果や副作用・個人輸入など完全網羅!> All Rights Reserved.