プロペシア通販ナビTOP > 薄毛・ハゲている男性に対する女性の本音 > 薄毛は隔世遺伝だからしょうがないと思う

【薄毛男性に対する女性の本音11】 薄毛は隔世遺伝だからしょうがないと思う

薄毛やハゲている男性が、彼氏だったり夫だったりすると正直複雑な思いがあります。

薄毛やハゲてしまうことについては、遺伝であったりストレスなどが原因の一つであるため、その人自身が何か悪いわけではないことがあるという点では、相手を責めることはできないのです。

むしろどちらかというと、ハゲている方こそが被害者の可能性があるからです。

髪の毛に関しては隔世遺伝というものがあるようで、自分の祖父がハゲていると将来自分もハゲてしまう可能性が出てくるという状況は、男性としてもどうしようもない現実だと思います。

そして将来自分はハゲてしまうという不安は常にあると思いますので、もし彼氏や夫がそういう立場にいるのであれば、あまり薄毛やハゲについてのことに関しては、自分からはあまり触れない方が良いのかなとも思っています。

かくいう私の夫も、実は将来ハゲてしまう可能性があるのです。それは夫の母方の祖父がハゲてしまっているからです。

夫の父方の祖父はハゲてはいないので、もしかしたら隔世遺伝を免れるかもしれないと思っていましたが、夫の毛質が明らかに夫の母と一緒なのです。

つまり母の血を色濃く受け継いでいる可能性があるので、隔世遺伝しやすいのは母方の祖父の方かなと思ってますので、つまりハゲる可能性は結構あると思っています。

そして夫もそうした事実を知っていますが、自分ではどうしようもないので本人は半分諦めている感じです。

もともと髪の毛の毛質が細いので、短く切った時に薄く見えやすいこともあるので、普段の髪のセットの時から気にする姿が見られていますし、「もし自分がハゲてきたら坊主にする」とさえ言っている状況なので、将来は潔く坊主になるかもしれません。

妻としてはそれはそれでしょうがないとも思いますが、夫は坊主が似合わなそうなので、育毛をおすすめしたいとも考えています。

今は昔よりもかなり育毛業界の技術も上がっているらしいので、しっかりと早めに治療すれば薄毛や少しハゲたくらいでは、周りから分からないくらいまで改善することができるということも、ネットでいろいろ調べた上で分かったことです。

一番身近な夫のことですので、妻としてもできる髪の毛について調べたり勉強したりなどでできる限りサポートしながら、夫にあった髪型やセットができるような形で勧めてみたいと思っています。


Copyright(C) プロペシア通販ナビ <効果や副作用・個人輸入など完全網羅!> All Rights Reserved.