プロペシア通販ナビTOP > 薄毛・ハゲている男性に対する女性の本音 > 付き合って初めて薄毛男性の良さに気付いた!

【薄毛男性に対する女性の本音3】 付き合って初めて薄毛男性の良さに気付いた!

私は薄毛やハゲている男性に対してそれ自体を正直何とも思わないのですが、これは私がハゲている男性と付き合ったことがあるからなのでしょう。

その方はハゲているからこそおしゃれに気を遣っているという感じで、非常にセンスも良く普通の人よりも相当おしゃれでした。

それでも本人は毛髪のことを相当気にしているようで、薬局などで売っている育毛剤をいろいろ購入して試したり、植毛手術のような美容形成の情報を必死にネット検索したりしていました。

それだけ気にしているからこそ挽回といったら語弊があるかもしれませんが、ハゲていない人よりも努力すべきということで、女性の私でも話についていけないぐらい相当なおしゃれさんでした。

その彼の元のセンスが良いこともあるとは思いますが、人は毛髪の量では決まりませんし体型や服や小物のセンスで全く変わりますので、むしろそっちの方で人の印象は決まるということを、センスの良いハゲた男性と付き合ったことで価値観が変わり、私は異性を見る時の価値観として毛量はもはや関係なくなっています。

仕事や男としてどうなのかということや、それ以外にもどういう長所があるかとかそういった中身とか性格の方が大事ですし、私がつきあったハゲ男性が性格的にも男らしい人だったので余計にそう思うのかもしれません。

逆に毛量が豊富にあっても、髪の毛をツンツンさせながら悪態をついている男性を見ると絶対に近寄りたくありません。どんなに顔が美しくてもです。

芸能人でもハゲている人ほど、服のセンスが良かったり中身がある人が多いのでそういうことだと思います。

私はハゲている人の男性の方が、服や小物雑貨や住まいなどすべてにおいてセンスが良くて、性格も面白いとか頭の回転が早いとか、仕事やその他の解決能力がすごいということを経験上知っているので、多分今後も縁があればですがハゲている人をターゲットにして付き合うと思います。

あとはハゲているからこそ渋いということで、これは雰囲気とか髪型によっては渋さを演出させることができると思うからです。

多くの薄毛男性にありがちなことですが、無理に残っている部分の髪の毛だけを長く伸ばしてハゲている部分を髪の長さで隠すというようなことをするよりは、髪型次第でハゲていない人よりも、渋くかっこよくさせることだってできるのです。

結局のところハゲているからというよりは、最後はその人次第でいかようにもなるのが薄毛というものなので、ハゲということに一切スルー方針なのが私の価値観や考え方になっています。

知っているケースでも、思いっきりハゲている男性で女子社員からモテモテという人も実際いますので。


Copyright(C) プロペシア通販ナビ <効果や副作用・個人輸入など完全網羅!> All Rights Reserved.