プロペシア通販ナビTOP > 薄毛・ハゲている男性に対する女性の本音 > 内面が素敵ならハゲなどの外見は関係ない!

【薄毛男性に対する女性の本音7】 内面が素敵ならハゲなどの外見は関係ない!

私の夫は若白髪で、もう30代の頃から白黒まじりのごま塩頭でした。私はそれがあまりきれいじゃないなあとずっと思っていたのですが、本人は全然気にしていない様子でした。

そして現在夫は50代になりますが頭髪は真っ白で、さらに頭の前の部分が少しハゲてきていて本人はそれを結構気にしているようで、若白髪は気にしなかったのにハゲるほうは気にするのかと思いました。

この夫とはもう長年連れ添っているので、夫が白髪であろうとハゲであろうと全然気になりませんし、他の男性に対しても外見より内面のほうがずっと大事だと思います。

例えばだいぶん前のことですが、アナウンサーの山本浩之さんが、自分はハゲていて実はずっとカツラをつけていたことを告白し、カツラをとったことがありました。

ご本人にとっては勇気のいることだったかもしれませんが、「カツラをとって本当にすっきりしたし頭も心も軽くなった。視聴者の皆さんに今までだましていたようで心苦しかったけれど、ようやく気持ちも晴れた」といったことをコメントしておられました。

私も最初はビックリしてしまいしたが、見慣れてくるとこれこそが山本さんなのだと思い、不快に感じることは全然ありませんでしたしそれどころか逆にとても感じよく見え、むしろ好感を持つようになりました。

それはやはり、山本さんの内面からにじみ出る人柄が素晴らしかったからだと思いますし、今でも素敵に見えるのはやはり紳士的だし顔つきもいいなあと思うからでしょう。

そういったことで、自分の内面を磨かないで外見ばかり気にしている男性は好きにはなれませんし、人間的に素敵な人ならたとえハゲてしまっていても私はまったく気になりません。

嫌だなと思うのは、やはり品のない男性です。だらしなかったり下品だったりしたら、それにハゲが重なってよけいにマイナスの印象になってしまうのではないでしょうか。

本当に大切なことをしないでハゲばかり気にしている男性や、育毛に必死になっている男性は感心しませんし、自分に自信があれば外見がどうであろうと堂々としていることができるのではないかと、女性ながらに思うのです。


Copyright(C) プロペシア通販ナビ <効果や副作用・個人輸入など完全網羅!> All Rights Reserved.