プロペシア通販ナビTOP > 薄毛・ハゲている男性に対する女性の本音 > 親しい男性なら心配し嫌いな人なら内心で笑う

【薄毛男性に対する女性の本音8】 親しい男性なら心配し嫌いな人なら内心で笑う

髪の薄い男性というのは、やはり自分の周りにも割といますね。

30代から40代くらいですか、とくに親しくしていて繊細な性格の人とか優しそうな性格の人で髪が薄くなっていっていることには、内心で同情したり心配したりもしています。

職場のストレスとか人間関係の難しさとか、いろんな要因が重なってしまっての結果みたいに思えますし、神経が図太いか無神経な人で髪がふさふさしていたら、なんか憎たらしい感じもしますね。

私にはとても尊敬している芸術家の方がいるのですが、先日その方の講演会があってよろこんで参加してきましたが、40代後半のその男性は頭部が薄くなっており、さらに下腹がぷくっとしているんですね・・。

本当に典型的な日本の中年男性的外見になってしまっており、内心でちょっと悲しくなりました。きっといろいろご苦労されているとは思いますし、私の尊敬の念は変わりませんがやはり残念だなと思うのも事実です。

あとはかつて勤めた会社に尊敬していないどころか、人間的に嫌いな人でハゲの男性が数名はいましたね。

そういう態度が横柄で仕事の能力もいまひとつのひとがハゲの場合は、「まぁ、いいことだな」と思っていました。口に出して言うことはありませんけどね。ハラスメントみたいになっちゃいますから。

でも隠すことなく正直に言ってしまえば、いい気味だと思ってましたし内心では笑ってもいました。嫌いな人に対しては同情や心配をする気は一切ないです。

そしてこれも正直に言いますが、髪の薄い男性は恋人としてはどうしても対象になりにくいです。一緒に並んで歩く時にすごく髪の薄い男性っていやだなぁと思ってしまいます。

でもまぁ外見の好みは人によっていろいろあるでしょうし、男性も「脚が太い女はイヤだ」、「デブはちょっとなぁ・・・勘弁して」っていう本音はいろいろあるでしょうから、お互い様だろうと思います。

あとこれは例えばの話ですけど、現在付き合っている彼が最初は髪がちゃんとあっても、だんだん薄くなってしまってきたというケースは困りますねぇ。

この場合は、相手の性格とか年収とか職業とかもろもろの条件を考慮して「たとえハゲになってもこの人と一緒にいる方がいい」って思うならお付き合いを継続していきますけど、そうでもなさそうならお別れする感じですね。


Copyright(C) プロペシア通販ナビ <効果や副作用・個人輸入など完全網羅!> All Rights Reserved.