プロペシア通販ナビTOP > 薄毛・ハゲている男性に対する女性の本音 > 薄毛家系の私が感じる薄毛男性への思い

【薄毛男性に対する女性の本音9】 薄毛家系の私が感じる薄毛男性への思い

私の父親の家系は代々薄毛で、それもスキンヘッドに近い状態に禿げあがっている人が多いです。実際に私の父親もそうですし、祖父も曽祖父も同じような禿げ方をしていました。

そして私の弟もまだ20代後半という若さなのに、既に頭頂部が薄くなりつつあって、少し心配ですし、本人も非常に気にしているようなのでそこは敢えて触れずにいます。

その一方で夫の父親の家系は、代々薄毛とは無縁のふさふさの髪の毛の人ばかりだそうですが、薄毛は結構な確率で遺伝するというのが私の考えで、そうすると自分に息子が出来た時には、私の遺伝要素が大きくて将来薄毛に悩むような事があれば可哀想だなとも思います。

ですので、どうかそこは夫に似てくれますようにと祈るしかありません。

今の夫に関しては髪の毛がフサフサだから好きという単純な訳でもなく、万が一禿げてしまっても変わらずに好きだと言える自信はあります。

それはもう、付き合っている時から抜群に中身が良い人だっていうのもありますし、禿げても背が高くてスラッとしている人なので、スキンヘッドにでもしてしまえば変わらずに恰好良いんじゃないかなとも思っているからです。

そういった前提を踏まえた上でやや厳しい意見を言うなら、禿げていてぽっちゃりしていて背も低いというような男性は、最初から恋愛対象にはなりえないと思います。

そういう人ならばせめて頑張ってダイエットをして、自分なりに外見を良くする努力をして欲しいなと思いますし、現状に甘えている精神性の方をどうしても気にしてしまいます。

私の父親は30代前半で、既にかなり薄毛になってしまっていたようで、結婚した時にはしっかりと生えていた髪の毛がどんどん禿げていく姿を見て、私の母親も正直戸惑ったと言っていました。

それでも変わらずに仲良くしていて、今となってはもう全然気にもしていないようです。

ときどき母親は冗談で、父親の禿げ頭をからかっているくらいですし、父親も明るい人なので何を言われても笑い飛ばしています。

私も産後に髪の毛が大量に抜けて、一時的に髪の毛が薄くなってしまった時がありましたが、幸いに今では生えそろって元通りなのですが、その時に薄毛に悩む男性の気持ちが少しわかったような気がします。

男性の方は薄毛でもとにかく清潔にして、健康的な体型で誠実な性格であれば気にならない女性はたくさんいると思いますので、積極的に恋愛していって欲しいなと思います。


Copyright(C) プロペシア通販ナビ <効果や副作用・個人輸入など完全網羅!> All Rights Reserved.