プロペシア通販ナビTOP > プロペシアを飲む期間

プロペシアは基本的に長期服用が大前提で、効果がでるのに最低6ヶ月はかかる

プロペシアは服用を開始してから、どれくらいの期間飲み続ければ効果が現われてくるということなのですが、これは効果をしっかりと実感できるまで、およそ6ヶ月程度は服用を続ける必要があるとされています。

ただし効果の現われる期間に関しては、薄毛の進行の具合や年齢など個人差も関係してきますので、服用した全ての方が6ヶ月程度で発毛効果が現われるというわけではありません。

実際に早い方では、服用を開始してから3ヶ月〜4ヶ月で髪の毛が生えてきたというケースもありますが、やはり基本的には最低でも6ヶ月程度の服用が必要になってくると考えるのが一番良いでしょう。

特にプロペシアの効果が右肩上がりに現われるのは、服用を開始してから6ヶ月〜1年の間に現われるといわれていますし、国内のプロペシアの販売元であるMSD(旧万有製薬)のホームページでも、グラフと写真で効果の結果について掲載しています。

またそれとは逆に、1年間服用しても効果が現われなかったという方も中にはいるようで、3年間の連続服用で効果が現われたというケースもあるなど、本当にマチマチです。

以上のことでも分かるように、プロペシアには即効性はなく効果を発揮させるには、長期的な服用がどうしても必要になるのです。

また服用期間に関して気を付けて頂きたいのが、薄毛が改善されたからという理由で、プロペシアの服用を止めてしまうという事で、これはプロペシアの服用を止めてしまった場合は、また薄毛の原因となるジヒドロテストステロンの量が増加してしまい、毛母細胞に大量に溜まってしまうので、服用前と同様に抜け毛が増えてしまい、すぐに薄毛が進行してしまいます。

ですから、効果を維持するためにはどれくらいの期間飲み続けるかではなくて、とにかく毎日継続して服用するということが、最も大切になるのです。


Copyright(C) プロペシア通販ナビ <効果や副作用・個人輸入など完全網羅!> All Rights Reserved.