プロペシア通販ナビTOP > プロペシアと初期脱毛

たとえ初期脱毛が起こっても問題なし、焦ってプロペシアの服用を中止しないように!

プロペシアの服用を開始すると、初期脱毛と呼ばれる毛髪の脱毛が起こってしまう場合があります。

この初期脱毛は、プロペシアの服用を開始すると必ず起こってしまう現象ではなく、起こる方もいれば、全く起こらない方もいるようで、たとえ初期脱毛が起こってしまったとからといって不安になる必要はありません。

プロペシアでの初期脱毛が起こってしまう原因については、詳しく解明がされていませんが、毛髪にはヘアサイクルという周期があり、健康的な毛髪の場合は、髪が盛んに伸びる成長期、髪の成長が止まる退行期、成長が頭打ちとなって抜けるまでを待つ休止期というサイクルがあり、これを繰り返して新しい毛髪の生成をしています。

しかしAGAになってしまった場合は、本当は抜けるべきである退行期の毛髪や休止期になった毛髪が、抜けることなくそのままになってしまっているなど、ヘアサイクルに異常が起こってしまっているケースも多く、プロペシアを服用することで異常を起こしていたヘアサイクルが改善され、正常なサイクルへと戻りますので、本来であれば抜けるべきであった毛髪が、正常なサイクルを気に抜けてしまうという現象が起きるようです。

ですから、初期脱毛は新しい毛髪に生まれ変わるための生理現象のようなもので、もしプロペシアの服用を開始して抜け毛が多くなったとしても、不安に思う必要はありませんので安心して下さい。

また初期脱毛が起こる期間に関してなのですが、プロペシアの服用を開始してから早い方では2週間後から始まり、その後10日ぐらいしてから抜けるのが治まる方もいるようですし、長い方は数ヶ月間と続くといったように、かなり個人差があります。

以上のことから、初期脱毛が起こってしまった場合は、プロペシアを服用したことによって症状が悪化していると感じてしまうかもしれませんが、ほとんどのケースにおいてそんなことはありませんので、悪化していると思い込んでプロペシアの服用を中止してしまわないように注意しましょう。


Copyright(C) プロペシア通販ナビ <効果や副作用・個人輸入など完全網羅!> All Rights Reserved.