プロペシア通販ナビTOP > プロペシアの単独使用

プロペシアの単独使用でも効果はあるが、ミノキシジルとの併用はさらに効果的!

プロペシアは男性型脱毛症に最も効果的な治療薬ですので、抜け毛や薄毛が進行してきたらとにかくプロペシアを飲むというのが一般的な意見として浸透してきています。

ここで疑問に思うのが、プロペシアだけを単独使用するだけで、本当に薄毛改善に効果的なのかという点なのですが、回答はプロペシアの単独使用だけでも充分に薄毛改善には効果が期待できます。

そもそも薄毛になってしまう原因は、ジヒドロテストステロンという悪性の男性ホルモンが関係しており、このジヒドロテストステロンが毛母細胞に溜まってしまうことで、成長段階にある細い毛髪の成長を止めたり、ヘアサイクルが乱されてしまうことによって、抜け毛が目立ち薄毛が進行してしまうのです。

そこでプロペシアを服用することによって、薄毛の原因となるジヒドロテストステロンの量を少なくすることができるので、今まで細くなっていた毛髪を太くて丈夫な長い毛髪に改善することが可能なのです。

しかしプロペシアだけの単独使用でなく、さらに薄毛改善に効果的なのがミノキシジルとの併用使用なのです。

プロペシアが元々あった毛髪を、太く丈夫な長い毛髪に改善する効果があるのに対して、ミノキシジルには毛細血管を拡げて、血行を促進して、毛母細胞に必要な栄養分をしっかりと届けて、新しい毛髪を生やす発毛効果があります。

またプロペシアが、ゆっくりと時間をかけて効果を持続するのに対して、ミノキシジルには毛髪の成長を早める即効性があるとされており、およそ1ヶ月程度で効果が現われることがあり、AGA対策として最も効果的な方法が、プロペシアとミノキシジルの併用だと言われています。

以上のことから、プロペシアだけを単独で使用しても効果はありますが、さらにミノキシジルを一緒に併用することによって、高い薄毛改善効果を得られる可能性は高くなります。


Copyright(C) プロペシア通販ナビ <効果や副作用・個人輸入など完全網羅!> All Rights Reserved.