プロペシア通販ナビTOP > プロペシアの注意点

プロペシアを服用するにあたって覚えておきたい注意点

プロペシアは医薬品であるため、当たり前ですが使用する場合には注意が必要で、ここではその注意点を挙げていきますので、ご確認ください。

1、プロペシアを服用する場合は、必ず1日の服用量を守るようすることで、服用は1日1錠となっていますので、多く服用することで高い効果を期待できるわけでもなく、大量摂取することの安全性についても確認はされていません。

2、プロペシアは男性型脱毛症の治療薬ですので、使用は男性のみということで、女性の使用は禁止されています。特に妊娠中の妊婦の方の場合は、プロペシアに接触するだけでも胎児に生殖器障害などが起こってしまう危険性もありますので、服用はもちろんのことに接触しないようにする注意が必要です。

3、プロペシアは薄毛の症状が出始めた、早期の段階で服用を始めることでより高い効果が期待できるのですが、20歳未満の未成年の使用は発育障害などが起こってしまう可能性が指摘されるており、安全性が確率されていませんので使用は禁止です。

4、プロペシアを服用していて前立腺ガンの検診を受ける場合は、検査を実施する医師に必ず知らせる必要があります。これは主成分であるフィナステリドが、前立腺ガン検査で測定されるPSA値を50%低下させてしまことがありますので、測定したPSA濃度を2倍にした値を目安とする必要があるからです。

5、プロペシアを服用している場合は、献血をしないようにしなければならないということで、服用者は主成分であるフィナステリドが血液中に含まれていますので、輸血された方が妊娠中の方の場合、2で指摘した危険性が伴うということで絶対に献血はしないように注意すること。また献血をする場合にはプロペシアの使用を1ヶ月前から中止する必要があります。

6、プロペシアの効果を確認するためには6ヶ月以上の連続服用が必要になり、しっかりとした効果を持続するためにも、途中で中止することなく飲み続ける必要があります。

以上がプロペシアの使用に関する注意点となりますが、さらに詳しい注意点に関しては、医師または薬剤師にご確認してください。


Copyright(C) プロペシア通販ナビ <効果や副作用・個人輸入など完全網羅!> All Rights Reserved.